女性と花

デリヘルの今後の動向に対する希望

白い下着の女性

最近は就職率などはどうなっているのでしょう。アベノミクスで景気が良くなったという話は聞きますが、実際に私はその良さを実感できていません。影響を受けているのは一部の大企業だけのような気がします。この感覚は私だけのものではなく、私の周りの人間も口をそろえて同じようなことを言っています。

東日本大震災で仕事をなくした女性が風俗業界に参入してきたという話を以前聞いたことがあります。またそれより前には、不況の影響が風俗業界にも表れた結果、風俗利用料金の相場が全体的に下がったり格安店が増えたという話も聞いたことがあります。不況が女性の働き口を減らして風俗への参入を結果的に促したという理由と、不況が風俗に行きたい男性の懐を冷やしたという理由の二つの要因があるようです。もし景気が本当に良くなっているのであれば別ですが、私達の実感のように良くなっていない現状があるのであれば、さらに風俗業界における競争は激化していくことが予想されます。

その結果は可愛い子を安く利用できるということです。当然利用料は下げ止まる部分があるでしょうが、今よりも安く可愛い子と濃厚なプレイができる可能性は高まるかもしれません。こう考えると不況は不況で良いなぁと思います。

おすすめの記事